テーマ:精神分析

ラカン精神科学研究所メールマガジン 第115号(2019年10月1日)発行のお知らせ

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。 2019年10月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン115号発行しました。 日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。 No,115今月のメルマガのテーマは、「自分を知って活かす」で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラカン精神科学研究所メールマガジン 第111号(2019年6月1日)発行のお知らせ

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。 2019年6月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン111号発行しました。 日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。 No,111今月のメルマガのテーマは、「対人関係に悩む方々へ」で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラカン精神科学研究所メールマガジン 第110号(2019年5月1日)発行のお知らせ

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。 2019年5月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン110号発行しました。 日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。 No,110今月のメルマガのテーマは、「温もり」です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラカン精神科学研究所『子育て相談室』(2019.4月)

メールや電話で、『子育て相談室』について問い合わせをいただきます。 現在、埼玉県鴻巣市にセラピールームがあり、 こちらでの『子育て相談室』は、3名以上参加者があれば開催します。 関西(京都・大阪・滋賀)や以前出張していた福岡では、 現在『子育て相談室』はしていません。 交通費を負担していただけば、出張『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラカン精神科学研究所メールマガジン 第109号(2019年4月1日)発行のお知らせ

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。 2019年4月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン109号発行しました。 日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。 No,109今月のメルマガのテーマは、「子どもの人生は母の世話行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラカン精神科学研究所メールマガジン 第108号(2019年3月1日)発行のお知らせ

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。 2019年3月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン108号発行しました。 日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。 No,108今月のメルマガのテーマは、「『オールOK 』子育て法…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラカン精神科学研究所メールマガジン 第107号(2019年2月1日)発行のお知らせ

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。 2019年2月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン107号発行しました。 日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。 No,107今月のメルマガのテーマは、「健康な自己愛:人として成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラカン精神科学研究所メールマガジン 第1056号(2019年1月1日)発行のお知らせ

新年、明けましておめでとうございます。 ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。 2019年1月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン106号発行しました。 日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。 No,106今月の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラカン精神科学研究所メールマガジン 第105号(2018年12月1日)発行のお知らせ

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。 2018年12月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン105号発行しました。 日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。 No,105今月のメルマガのテーマは、「信頼がもたらしたひねくれ者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラカン精神科学研究所メールマガジン 第104号(2018年11月1日)発行のお知らせ

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。 2018年11月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン104号発行しました。 日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。 No,104今月のメルマガのテーマは、「我が師大澤秀行著『病気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分析家の語らい 35(言葉に従う:親の言葉)

人間は言語を使い、その言語に従う構造を持っているとラカンはいいます。 それを大文字のA、大他者といいます。 例えば、それまでは普通に立ち入り、歩いていた場所が、事件・事故が起こり、 規制線「KEEP OUT」の文字のテープが張られた瞬間、 一般人は立ち入れなくなります。 これはその言葉の意味を理解し従っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラカン精神科学研究所メールマガジン 第103号(2018年10月1日)発行のお知らせ

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。 2018年10月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン103号発行しました。 日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。 No,103今月のメルマガのテーマは、「考えてこそ人間」です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分析家の語らい 34(ドラマ『チアダン』より:自分に必要な言葉)

7月から始まったTBSのドラマ『チアダン』を観ました。 このドラマの中で、 「(それが)出来るかどうかより、したいかどうかだ」というセリフがありました。 ハッと気付かされます。 今の私に言われているようです。 出来るか出来ないか、結果を自分で決めて思い悩むのではなく、 それがやりたいのなら、そうい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラカン精神科学研究所メールマガジン 第100号(2018年7月1日)発行のお知らせ

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。 2018年7月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン100号発行しました。 日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。 No,100今月のメルマガのテーマは、「家庭のテーマは『言論と行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分析家の語らい 33(車好きの心理)

北野武(ビートたけし)氏も、車が好きで 自身が出演したバラエティ番組で 集めていたわけではなく「自然に(車を)買ってんだよね」と発言。 車の雑誌を眺めて「いいなー」と思ったら購入を考えてしまうとのこと。 さらに実際に車を購入してからは、自分は車を楽しめるほどの(運転の)腕がないから 買った車を運転技術の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分析家の語らい32(『ボクらの時代』:漫然と生きてはいけない)

日曜日の朝、『ボクらの時代』(フジテレビ)を見ました。 この日はモーリー・ロバートソン氏、ディーン・フジオカ氏、 安藤忠雄氏の三名。 建築家の安藤忠雄さんは、 2009年に胆嚢・胆管・十二指腸にがんが見つかり、すぐに全摘、 5年後に膵臓と脾臓にがんが再発し、これも全摘。 5つも臓器がなくても建…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラカン精神科学研究所メールマガジン 第98号(2018年6月1日)発行のお知らせ

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。 2018年6月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン99号発行しました。 日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。 No,99今月のメルマガのテーマは、「言葉の力」-松岡修造氏に学ぶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分析家の語らい 30(甘えと依存:TOKIO山口達也氏事件)

5月2日、TOKIOの城島茂、国分太一、松岡昌宏、長瀬智也は、メンバーの山口達也が女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検されたことについて(1日に起訴猶予処分)、都内で会見した。 その前に、山口達也氏が会見で語った言葉、 「…甘い考えかもしれませんが、怒ってくれるのも彼らくらいしかいない歳にもなったので、 彼らを信…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分析家の語らい 29(「TOKIO」山口達也女子高生への強制わいせつ事件に寄せて)

「TOKIO」の山口達也氏が女子高生に無理やりキスをしたとして、わいせつ容疑で書類送検され起訴猶予となった事件。 山口氏は今年1月15日から2月12日まで アルコールの治療のため入院していたといいます。 その退院直後に飲酒し、酩酊泥酔状態でNHKの『Rの法則』で共演した 女子高生を自宅に呼び、女子高生に無理や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラカン精神科学研究所メールマガジン 第98号(2018年5月1日)発行のお知らせ

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。 2018年5月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン98号発行しました。 日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。 No,98今月のメルマガのテーマは、「心を守る無意識、防衛法」です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分析家の語らい 6(親切とは:自我理想をつくる超自我の機能)

他者を見て、あの人のあの性格はいいなと思う事があります。 自分もあんなふうになりたいと憧れたりします。 例えばAさんは親切だと感じました。 親切にもいろいろあって、過剰になるとお節介であったり、 自分勝手で、迷惑になったりします。 Aさんは親切ですが、その親切さは少し過剰と感じたとします。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分析家の語らい4(クライアントとの別れ、そして感謝)

旅立つクライアント。 何年かにわたり分析を受けて来て、 この度、更に成長・発展を目指して引っ越しを決めました。 クライアントのために、それがいいと話し合ってもきました。 クライアントは最後の分析でお別れを言い、 ケーキを持参され、一緒にいただきました。 私にとっては言葉で言い表せない、特別な味でし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪 精神分析理論講座Ⅰ開講のお知らせ(平成29年10月11日)

精神分析理論講座Ⅰを大阪で開きます。 日   時 : 10月11日(水)13:00~ 場   所 : JR大阪駅周辺(詳しくはお問い合わせください)  受講費用 : 一受講につき一万円(大阪はプラス交通費1.000円)         初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全四冊)  精神分析…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京、埼玉出張セラピーのお知らせ(平成29年9月12日)

東京、埼玉で出張セラピーをします。 日時 : 平成29年9月12日(火) 場所 : JR東京駅、鴻巣駅周辺 分析料: 初回は75分15,000円、2回目以降は50分10,000円        (プラス交通費5,000円) * 場所、分析料、交通費について詳しくは、電話等にてお問い合わせください。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分析家の独り言 789(精神分析理論を学ぶクライアント)

精神分析の理論を学びたいと言うクライアントがいます。 個人の分析を受けるうちに、精神分析理論に興味を持ち始めます。 精神分析は学校や社会ではほぼ学ぶ事が無かった内容です。 また、一般的に常識といわれる事と相いれない、真逆の事もあります。 例えば『オールOK子育て法』がそれです。 世間一般では「そんなに何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分析家の独り言 787(自分が目指す理想に向かって進む - 対象aは黄金数 - )

我が師は、「クライアントから真理を学ぶ」 「真理はどこからでも学べる」と言います。 真理は遍満していて、全ての中に宿されている。 ただそれを感得する能力が自分に無いだけ。 その能力があれば、分析場面においてクライアントから真理を学ぶ事ができ、 日常の中にも、学ぶ事がたくさんあります。 そこで謙虚な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分析家の独り言 786(人は真理・神を宿している)

「人は他者の中に自分を見出す」と言います。 これは、自分の良い面を他者に投影すれば、他者が良く見え、 反対に自分の悪い面を投影して見れば、他者が悪く見えます。 これを「人は他者を通して自らを語る」とも言います。 人の悪口を言えば、それは自分の悪いところを自ら暴露している 事と同じという事です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪 精神分析理論講座Ⅰ開講のお知らせ(平成29年8月9日)

精神分析理論講座Ⅰを大阪で開きます。 日   時 : 8月9日(水)14:00~15:00  場   所 : JR大阪駅周辺(詳しくはお問い合わせください)  受講費用 : 一受講につき一万円         初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全四冊)  精神分析理論講座1   講義内容 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラカン精神科学研究所メールマガジン 第89号(2017年8月1日)発行のお知らせ

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。 2017年8月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン89号発行しました。 日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。 No,89今月のメルマガのテーマは「過去を過去にし、今を生き、未来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滋賀 精神分析理論講座1新規開講のお知らせ(平成29年7月26日)

精神分析理論講座Ⅰを新しく開きます。 日   時 : 7月26日(水)12:00~13:00  場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分) 受講費用 : 一受講につき一万円         初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全四冊)  精神分析理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more