テーマ:子育て

ラカン精神科学研究所メールマガジン 第115号(2019年10月1日)発行のお知らせ

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。 2019年10月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン115号発行しました。 日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。 No,115今月のメルマガのテーマは、「自分を知って活かす」で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラカン精神科学研究所メールマガジン 第114号(2019年9月1日)発行のお知らせ

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。 2019年9月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン114号発行しました。 日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。 No,114今月のメルマガのテーマは、「甘え」です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラカン精神科学研究所メールマガジン 第112号(2019年7月1日)発行のお知らせ

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。 2019年7月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン112号発行しました。 日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。 No,112今月のメルマガのテーマは、「川崎市登戸殺傷事件分析」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラカン精神科学研究所メールマガジン 第111号(2019年6月1日)発行のお知らせ

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。 2019年6月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン111号発行しました。 日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。 No,111今月のメルマガのテーマは、「対人関係に悩む方々へ」で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラカン精神科学研究所メールマガジン 第110号(2019年5月1日)発行のお知らせ

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。 2019年5月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン110号発行しました。 日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。 No,110今月のメルマガのテーマは、「温もり」です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラカン精神科学研究所『子育て相談室』(2019.4月)

メールや電話で、『子育て相談室』について問い合わせをいただきます。 現在、埼玉県鴻巣市にセラピールームがあり、 こちらでの『子育て相談室』は、3名以上参加者があれば開催します。 関西(京都・大阪・滋賀)や以前出張していた福岡では、 現在『子育て相談室』はしていません。 交通費を負担していただけば、出張『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラカン精神科学研究所メールマガジン 第109号(2019年4月1日)発行のお知らせ

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。 2019年4月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン109号発行しました。 日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。 No,109今月のメルマガのテーマは、「子どもの人生は母の世話行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラカン精神科学研究所メールマガジン 第108号(2019年3月1日)発行のお知らせ

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。 2019年3月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン108号発行しました。 日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。 No,108今月のメルマガのテーマは、「『オールOK 』子育て法…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラカン精神科学研究所メールマガジン 第105号(2018年12月1日)発行のお知らせ

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。 2018年12月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン105号発行しました。 日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。 No,105今月のメルマガのテーマは、「信頼がもたらしたひねくれ者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラカン精神科学研究所メールマガジン 第103号(2018年10月1日)発行のお知らせ

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。 2018年10月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン103号発行しました。 日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。 No,103今月のメルマガのテーマは、「考えてこそ人間」です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラカン精神科学研究所メールマガジン 第102号(2018年9月1日)発行のお知らせ

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。 2018年9月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン102号発行しました。 日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。 No,102今月のメルマガのテーマは、「子どもを見守り支える」で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分析家の語らい 28(言葉と意味:オールOKで子どもに楽しい人生を)

精神分析は言葉を重要視します。 より多くの言葉を覚えなさいと言われます。 広辞苑を引いて知らない言葉の意味を覚えていきます。 持ち歩くにはコンパクトな電子辞書が便利ですが、 辞書を引いたほうが良いということで、机上版の大きな分厚い 二巻に分かれた広辞苑を買って、まさに机の上に置いて いつでも引ける…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラカン精神科学研究所メールマガジン 第95号(2018年2月1日)発行のお知らせ

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。 2018年2月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン95号発行しました。 日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。 No,95今月のメルマガのテーマは、「子どもが子どもらしくいられる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラカン精神科学研究所移転のお知らせ(埼玉県鴻巣市)

ラカン精神科学研究所は、2018年1月19日に滋賀県大津市から、 埼玉県鴻巣市に移転しました。 永らく滋賀県大津市を拠点に、京都・大阪などへも出向き 精神分析により様々な悩み・ご相談を受けてきましたが、 拠点を関東、埼玉県鴻巣に移しました。 滋賀県大津市の唐崎セラピールームへ来られていたクライアント達には …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪 子育て相談室 日程のお知らせ(平成30年1月10日)

大阪子育て相談室を開きます。 日 時 : 1月10日(水) 午前11:30~12:30 場 所 : JR大阪駅周辺(詳しくはお問い合わせください)   参加費 : 2,000円 プラス交通費を一人500円負担お願います         (1回:1時間 完全予約制 電話等にて連絡してください) お一人から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラカン精神科学研究所メールマガジン 第93号(2017年12月1日)発行のお知らせ

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。 2017年12月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン93号発行しました。 日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。 No,93今月のメルマガのテーマは、「約束」です。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪 子育て相談室 日程のお知らせ(平成29年12月7日)

大阪子育て相談室を開きます。 日 時 : 12月7日(木) 午前11:30~12:30 場 所 : JR大阪駅周辺(詳しくはお問い合わせください)   参加費 : 2,000円 プラス交通費を一人500円負担お願います         (1回:1時間 完全予約制 電話等にて連絡してください) お一人から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分析家の語らい 24(母の対応によって子どもの心が決まる)

母との関係・対応によって、外の世界を肯定的に安心と見るか、 否定的に危険と見るかに分かれます。 母に受け入れられる事が多かった人は、 自分の存在や自己主張が母に受け入れられたように、 外の世界にも受け入れられるだろうと安心・安全で向かいます。 反対に母に受け入れられた事が少なく否定や拒否的態度、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分析家の語らい 15(子どもは甘えと依存を満たして自立に向かう)

人間の赤ちゃんは未熟な状態、生理的早産で生まれ、 フロイトの言った「寄る辺なき存在」ですから、 誰かに頼らなければ生きていけません。 そこにちゃんと母という救いの手が用意されています。 赤ちゃんは自分一人では一瞬も生きられないくらい“無力”であり、 外界は“危険”です。 この“無力”で“危険”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪 子育て相談室 日程のお知らせ(平成29年11月7日)

大阪子育て相談室を開きます。 日 時 : 11月7日(火) 午前11:30~12:30 場 所 : JR大阪駅周辺(詳しくはお問い合わせください)   参加費 : 2,000円 プラス交通費を一人500円負担お願います         (1回:1時間 完全予約制 電話等にて連絡してください) お一人から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“子育ての悩み”無料談話室開催のご案内(平成29年11月3日)

子育てについて話し合いう談話室を開きます。 質問等にもお答えします。 参加費は無料です。参加ください。 日   時 : 11月3日(金) 13:30~15:00  場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市唐崎2丁目2-1 ) * JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩6分  駐車場有 参 加 費:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分析家の語らい 11(コンプレックス:子どもを甘えさせられない)No.1

育つ過程で、他者(親)の心無い言葉や態度によって傷つきます。 納得のいかない他者の言葉や態度に悩んだりします。 親のコンプレックスや、その時の気分で怒られる事もあります。 子どもは母に甘えたくて母にくっついていきます。 子どもとして当たり前の行動ですが、 母が子どもの時にその母に甘えられずくっつけな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分析家の語らい 10(お母さんの手は神の手)

お母さんの手は子どもにとって神の手とでもいうべきもの。 ケガをした時、お母さんがやさしく手を当てて、手当てすると効果があります。 イボなども、お母さんが撫でていると消えてきます。 お腹が痛い時はもちろん、不安が強い時、お腹に手を当てると落ち着きます。 これは大人でも言えます。 赤ちゃんは、生後3,4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分析家の語らい 9(温もりが伝わりホッとするハグ、抱っこ)

ハグすると、温もりと柔らかさが伝わります。 分析の途中や最後にハグをすることもあります。 帰り際、ドアの前で、「エネルギーをください」といってハグを求められたり、 「(ハグを)忘れていた」と言って、ハグするクライアントもいます。 「やっぱり、温もりがいいですね」と言うクライアントも。 触れ合い、スキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分析家の語らい 7(心無い言葉、態度の世代連鎖を止める)

子どもを育てる中で、自分では気付かない 心無い言葉や態度をとってしまいます。 心無いとは、相手への思いやりや配慮が無い、無分別な事。 親と子どもは別人格であり、感じ方、考え方、好み、 欲望が異なる事の分別が付かない、正にこれが無分別という事です。 自分とは違う存在の子どもの立場や気持ちを理解しようと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分析家の語らい 5(笑顔の母:得られなかったものを求める構造)

結婚相手やパートナーに求めるものは何か?ときいて、 「笑顔の素敵な人」、「笑顔の可愛い人」、 「笑顔の可愛い女性に惹かれる、魅力を感じる」と答える人が多いです。 その理由として、「笑顔を観ていると癒される」、「ホッとする」、 「好感が持てる」、「一緒にいると楽しい気持ち・幸せな気持ちになれる」、 「無表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分析家の語らい 3(“にも拘らず”笑顔で応え続ける母)No.2

明らかな暴力・虐待はなくても、気分屋で予測の付かない母や父はいます。 親は自分がそれほど気分屋でイライラしている事に 気付いていない場合があります。 無意識に自分の子ども時代の母を模倣してしまいます。 それがまた厄介です。 私は子どもに「小さい頃、いつも怒っていた」と言われました。 それほどイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分析家の語らい 2(“~にも拘らず”笑顔で応え続ける母)No.1

母に必要な事は“~にも拘らず”。 子どもが言う事をきかなくても、反抗しても、怒っても どんな状態であっても、 お母さんは、“にも拘らず”子どもに笑顔で応え続ける事です。 つい文句の一つも言いたくなります。 ムラがあり、やれる時とやれない時があります。 しかし、“にも拘らず”子どもに一定してやり続け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分析家の語らい1(笑顔が一番)

「いつもお母さんは笑顔でいてください」、と言います。 子どもにとって、お母さんの普通の顔は怒っているように見えるからです。 普段笑顔の少ない、怒っていることの多いお母さんの 怒るでもない笑うでもない普通の顔は、 子どもには怒っているになります。 このため子どもは、「お母さん怒ってるの?」とききます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラカン精神科学研究所メールマガジン 第91号(2017年10月1日)発行のお知らせ

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。 2017年10月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン91号発行しました。 日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。 No,91今月のメルマガのテーマは 「守られている安心と安全か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more