ラカン精神科学研究所メールマガジン 第47号(2014年2月1日)発行のお知らせ

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。

2014年2月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン47号発行しました。

日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。

No,47今月のメルマガは 「会話が家庭の平和と団欒をつくる 」 です。


「・・・まず家族が互いに言いたいことが言える関係を作ることです。

それには、夫婦でも親子でも互いを尊重し、対等な関係であること。


・・・会話のトレーニングの基本は、会話を長く続けることです。

暴投では受けとれないのでストライクを投げることです。

これを会話でいうと、否定しないこと。

・・・親は自分が絶対正しい、その自分と違う考え・意見を言う子どもは間違っている、

というのがあるからです。

・・・対等な関係が、いつでも言いたいことが言える環境を作ります。

会話が愛着を、親密さを、絆をつくり、良好な人間関係を築くことになります。・・・(メルマガより一部抜粋)


興味ある方はお読みください。

第47号 ラカン精神科学研究所メールマガジン


インテグレーター(精神分析家) 登張豊実(とばりとよみ)



下記のサイトにメルマガ登録画面があります。

メルマガ:子育て相談室便りこのページより登録できます。

ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。

"ラカン精神科学研究所メールマガジン 第47号(2014年2月1日)発行のお知らせ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント